健康保険を使って、鍼灸治療ができます。
 鍼灸保険って︖
 何かメリットがあるのでしょうか︖

はい、メリットが沢山あります!!

次の病気については鍼灸で
健康保険が適応となります
  1. 神経痛…例えば坐骨神経痛など。
  2. リウマチ…急性、慢性で各関節が腫れて痛むもの。
  3. 腰痛症 …慢性の腰痛、ギックリ腰など。
  4. 五十肩…肩の関節が痛く腕が挙がらないもの。
  5. 頚椎捻挫後遺症…頚の外傷、むちうち症など。
  6. 頚腕症候群…頚、肩、腕にかけてシビレ痛むもの。
  7. その他これらに類似する疾患など。

鍼灸保険のメリット

最大の利点は、鍼の本数、お灸の本数に上限がありません。
(担当鍼灸師が決定いたします)
低価格で通院がしやすくなります。保険治療にて1割の方160円/3割の方470円。(2回目から)
お手続きはとても簡単。(3ヶ月毎に更新が必要です)
慢性的な疾患をお持ちの患者さま、継続的な通院治療が必要な患者さまに、是非御利用ください。
患者さんの保険取り扱い手続き
先ず、当院、中央通り接骨院にお問い合わせ下さい。

TEL:0120-544-915までお気軽にお電話をください。

当院で「鍼灸同意書」の用紙をお渡しいたします。

 

鍼灸同意書を、取りに行っていただきます。

少しご面倒をおかけしますが、当院の紹介する「アストラル八幡クリニック」へ同意書を取りに行ってください。当院から徒歩5分になります。

鍼灸同意書・保険証・印鑑をご持参ください。

記入済みの鍼灸同意書、保険証と印鑑を中央通り接骨院に持参して頂ければその後の手続きは、中央通り接骨院で行います。

鍼灸治療開始

同意書作成の日の翌日から鍼灸保険による治療が開始できます。

鍼灸の保険適用につきまして
その病気は、先に医師の治療を受けていること。

TEL:0120-544-915までお気軽にお電話をください。

同じ病気で他の医院・病院にかかれません。

保険で鍼灸を受けている期間、その病気についてのみ医院、病院にかかれません。
他の病気の治療は受けられます。

3ヶ月毎の更新手続が必要です。

最初に医師の同意を受けてから、それ以後は3ヶ月毎に再度、同意が必要です。

保険の種類によっては、取扱が出来ない場合もあります。

保険の種類によっては、取り扱いが出来なかったり、患者さん本人が手続きをしなければならないものもありますので中央通り接骨院にお問い合わせ下さい。

受付時間
9:00
  
12:30

9:00

15:00
15:00

20:00

※第四水曜日の午前のみお休み